最初はみんなヘタだけど面白い!

私がゴルフを始めたのは27歳の時です。彼氏(今は主人なのですが)と軽井沢でデートをしていた時にパターゴルフをしたのがきっかけです。

 

今まで全くゴルフをしたことがなかったのですが、ゴルフ好きな主人が私のコーチとなってくれて、手袋やドライバーや靴を選んで、グリップの握り方から打ち方までしっかりと教えてもらいました。最初のうちは、格好だけは一人前で、ゴルフ練習場ではずいぶんと恥ずかしい思いもしました。

 

2階で練習した時、カラ振りはしょっちゅうだし、当たってもわずか2mしかとんでない。1回だけドライバーを飛ばしてしまい、正直ボールよりドライバーの方が飛距離があったりしましたね。でも、そんな失敗はあってもやめようとは思いませんでした。

 

なので、ゴルフ練習場の会員になって、仕事の帰りにも練習したこともあります。1回目より2回目、1カ月後より3カ月後というように上達ぶりが目に見えてわかるようになり、半年経った頃にはまあまあ自信を持って練習場へ通えるようになりました。

 

そして、2階の練習場でなく、1階の練習場でボールを打った時、スカッとするほどまっすぐにボールを飛ばす事ができ、とてもうれしかった事を覚えています。もうゴルフ練習場の会員になって7年ですが、顔見知りもいるし、主人がカ社に行っている間に一人で昼間に行って練習しています。ゴルフって本当に楽しいですね。


このページの先頭へ戻る