景色や着くまでのドライブが楽しめる軽井沢72コース

ゴルフもやっぱり、コースに行くと楽しいですよね。ゴルフはもちろん、コースに行けば周りの景色や行くまでのドライブもたのしめますからね。
先日は、軽井沢72東コースに行ってきました。

 

このコース、東とあるように東西南北4コースあります。東西南北で東と西は2コースずつ、全部で6コースもあります。とにかく広いゴルフ場で、のびのびプレイできましたよ。5月半ばでももう暖かくて、半袖でも汗ばむくらいでした。

 

私がプレイしたのは、東・押立コース。
このコースなんとパー6があるんです。18番ホールはパー6で742ヤード。とにかく長いです。ふつうのゴルフ場はパー3が4つ、パー5が4つ、のこりはパー4という組み合わせです。私も噂には聞いたことありますが、本当にパー6でプレイしたのは初めてなので、びっくりしました。それにこのホール、長いだけでなくしっかりバンカーや池まであるんです。前がみえないからと、思いっきり飛ばしてしまうと池ポチャしていしまいますから要注意ですね。

 

また、6番はパー3の160ヤードでしたが、このホールもまたトリッキーでした。真ん中のカート道を挟むように池が配置されていて、グリーンまでしっかり飛ばさないとまたしてもウォーターハザードになってしまうというコースです。

 

9番ホールはパー4で423ヤード。ここもまた難しく、左OB右は林という、とても狭いコースでした。フェアウェイにうまくドライバーを飛ばせたもん勝ちのコースでしたね。
この軽井沢72東・押立コースは、全体的に傾斜は少ないですが、池が巧妙に配置されていて戦略的です。ゴルフ場としては、綺麗でお手入れも行き届いていて、ぜひまた行きたいコースでした。みなさんも、ぜひ避暑地の軽井沢行ってみてください。


このページの先頭へ戻る