コツがつかめません

今回の練習テーマは、スタンスをスクエアにしても腰が回転しすぎないようにできないか。と言う事で行ってきました。スタート前に、一緒に行った仲間のニューアイテムを見せてもらいながら自分のアイテムも見ていて、ショックな事実を発見。

 

ドライバのヘッドが一箇所凹んでいる。フェイスではないので弾道に影響はなさそうだけど、普通考えられないような場所の凹み。スイングではない状況で何かに当ててしまったか?私の心も凹んでしまいそうになりました。笑

 

 

さてスタート。やっぱりスクエアに立つと右肩が下がって前に突っ込みスライスしてしまします。想像通りの結果です。

 

原因は多分アドレスの時点で若干右肩が下がりすぎで、バックスイングで更に下がり、ダウンスイングでそのまま突っ込んでいる。左肩にも力みが出るし、左足を引いて立つようにする前と全く同じ現象。

 

そもそもスクエアに立った時点で肩に違和感を感じているので、力まないようにバックスイングするのがとても難しいです。上げる方向や重心移動のし方、頭の向きやグリップ等、色々いじってみるものの、安定する形にはなりません。

 

最後に諦めて、左足を引いて立ってみました。そしたら、まだスライス傾向ではあるけど、とんでもないスライスは減りました!でも同時に、既に下半身に疲労が出始めて左スエーし易くなっていました。

 

うーん、なんか邪道としか思えないんだけど、左足を引いたアドレスを問題が発生するまで続けてみることにしようとおもいます。


このページの先頭へ戻る